m i k i l i z m

重症アトピーから復活!トータルヘルス情報発信中☺︎アトピー体験記も公開してます♬

ご飯以外にお菓子をつまんでしまうあなたへ

突然ですが、

肌を老化させる三大要因ってしってますか??

 

 

それは

 

加齢・酸化・糖化   です!!

 

 

これって、アトピーじゃない人でも注目されてますよね!

 

 

糖化は

体内で余った糖が原因です

 

現代人は食料が豊富で

炭水化物過多になって

 

糖代謝異常の人や

糖を代謝するためのホルモン産性能が低下していたり(副腎疲労)するひとが多いです

 

 

これはアトピーの一要因となっています

 

糖は、余った糖がたんぱく質と結びついて

最終糖化生成物(AGEs)

という物質に変化します

 

このAGEsをわかりやすく説明しているのが

食パンを焼いたときのコゲです

 

パンを焼くと褐色になりコゲますよね??

 

これは食パンの中の糖とたんぱく質が

熱によって結合し糖化するからです

 

体内でも同じコゲの状態が起こっています

 

 

 

私はこれは本当にわかりやすく

皮膚に現れました

 

スイーツが続いたり

満腹になるまで炭水化物をとったりすると

すぐ次の日

痒みや吹き出物になって

私に知らせてくれます

 

『あんた!自分の処理能力以上に食べすぎなのよ!』

と言わんばかりに…泣

 

体って正直なんだと思います。ほんと。

 

あなたは、

締めの甘いもの〜♬とか

お腹すいた(ような気がする)から〜♬とか

なんか口淋しくて…とかで

 

ついついお菓子に手を出していませんか?

 

『アトピーを治すためにお菓子を我慢する!』

ってゆう思考!はい!今すぐ捨てちゃいましょう♬

 

そして

『空腹の時間があるとますます綺麗になれる✨』

と発想の転換をしましょう!

 

これは、アトピーの人だけに限った話ではないんです(^○^)

 

この空腹というのは、あなたの

新陳代謝

に深く関係してきます

 

人の細胞の中には

ミトコンドリアが存在します

 

そう、

ミトコンドリア自体が新陳代謝するのです!

 

ミトコンドリアは空腹が大好きです(^○^)

 

エネルギーが不足すると活性化して

『もっとエネルギーをつくらなきゃ!』と

増える性質があります

 

食べ過ぎると、ミトコンドリアは怠けて

栄養があると察知し

 

新陳代謝を活発にしてくれなくなるんです

 

食べ過ぎの状態は

代謝できない余分な糖が血液に流れ込み

分解されない脂肪は

細胞に蓄積し始め肥満となります

 

アトピー患者は

糖代謝が人よりも鈍い人が多いので

 

やっぱり必要以上の糖分は

とらないほうがベターですね(^^)

 

私自身もこの仕組みを勉強したときは

『なるほど!』と腑に落ちた感じでした

 

最初は

『あれもこれも食べれないなんて、一体何食べればいいの?!』と嘆いてましたが

今はお腹がすいて『グー』と鳴ると

『あぁ✨私のミトコンドリアが増えてる〜!』と

ちょっとオタクっぽいですが考えれるようになりました(^○^)

 

あまり悲観せず軽く考えていきましょう!

すぐに治るものではないのですから(^^)

 

そしてもう一つ!

新陳代謝を活性化させるために必要なこと!

 

1口30回噛むこと!です(^^)

 

噛むことが大事というより

唾液をたくさん出してあげることが大事です

 

唾液の中には

消化酵素(食べ物の消化を助けてくれる)

成長ホルモンを出させるようにする物質

が含まれているんです

 

アトピーの人は腸内環境が悪かったり

消化能力が低い方が多いので

よく噛んで唾液を出すことは大事ですね

 

 

成長ホルモンは

傷ついた細胞を修復したり

新陳代謝を促して

老化を防止してくれます

 

噛むことにはこんなにメリットがあるんですね✨

 

特別な勉強が必要なわけではないです

 

今から30回噛むことを意識して

食事をしてみましょう(^○^)✨

 

f:id:chanmiki:20170901184027j:image