m i k i l i z m

重症アトピーから復活!トータルヘルス情報発信中☺︎アトピー体験記も公開してます♬

信じる?!信じない?!月の満ち欠けのパワー

今回はちょっとスピリチュアルなお話

 

 

月の満ち欠けと体の関係についてです

 

f:id:chanmiki:20170906193718j:plain

 

月の満ち欠けは、古くから人間の生活に深く根を下ろしていて

『1ヶ月』は月が満ち欠けするサイクルがもとになっているといわれています

 

 

 

月を眺めたときに感じる心の静寂さや興奮、うれしさや切なさ…太陽よりも私達に強い印象を与えてやまないのが月です

 

 

月は

実は人間の体や運勢とも関係があるといわれています

 

 

f:id:chanmiki:20170906193748j:plain

 ≪もくじ≫

 

 

1.新月のパワー

 

新月は何かをスタートさせるのに

とても良いタイミング

植物の発育が早くなったり

種をまく日を新月にすると

その植物はよく育つなどの研究結果もでています

 

新月の前後数日間は、体調や気分が不安定になるという人もいるようですが、これは悪いことではなく

物事がはじまるときの微妙さや緊張感の

表れともとらえるとこができます

 

 

一方、ずっと待っていた連絡がきたり、生理がはじまったり

、進めていることへのメドがついたりと

待ち状態が終わる

ようなイベントがおこる節目に重なりやすいときでもあります

 

新月に大事なイベントが重なる時は

長い目でみたとき、そのイベントが

新しいスタートを切らせてくれるかもしれません

 

 

2.三日月のパワー

 

新月のあと、目を追うほどに存在感を増していく三日月

月が膨らんでいくに従い

新月にスタートしたことが徐々に軌道に乗り始めます

この時期に、忍耐力や持続力のスイッチを入れるならば

三日坊主に終わらず活動を継続できるはずです

 

 

スタートをきったばかりの段階では物事は安定せず

ごく敏感な状態におかれますが

この時期に生起することは『簡単に潰れない』

ことを信じてひたむきに前進したいときです

 

 

3.上弦の月のパワー

 

いわゆる半月です

物事を拡大していく真っ只中にあって

何事もスピード感をもって展開していきます

 

物事がとっちらかっているように感じたり

少々『熱くなりすぎている』ところがでてきている場合は

一度スケジュールを整理しなおすのも良いかもしれません

 

しかし立ち止まる必要はなく行けるとこまで突き進みたいときです

 

 

 

 

4.十三夜月〜小望月のパワー

 ”じゅうさんやつき” ”こもちつき”よみます^^

 

三日月からだんだんと満月に近づいていきます

月と共に物事が大きく拡大していきます

上弦の月のような突っ走る勢いから

安定した軌道を回っていく雰囲気に変わっていきます

 

近くやってくる満月にむけて

着々と準備を始めたいときです

あるいはミッションがてんやわんやになり

ちゃんと明日に間に合うかどうか不安になる場面もあるかもしれませんが

結局満月の頃はひと段落つくことになりやすいようです

 

 

5.満月のパワー

 

満月は満ちるタイミングです

新月同様、待っていた結果が出たり

状況が変化したり

重要なイベントが重なったりしやすい節目です

サナギが孵化するように『花開く』時期ともいえます

 

満月前後は気持ちが高まりやすいという伝承もあります

 

精神的に不安定になったり

生理になったり

体がむくんだりしやすいとも言われます

一時的に激した感情に振り回されて後悔する

といったことは避けたいものです

 

感情が激したときには2.3日経ってから改めて

行動を起こしたいのかどうか自分に問う

というのも良いかもしれません

 

 

6.十六夜月〜寝待月のパワー

 

”じゅうろくやつき” ”ねまちつき”と読みます^^

 

満月から少しずつ欠けていきます

満月から下弦の月までの月は

長期に育てていきたいものの種をまくのに

適しているといわれています

ずっと長く使っていきたいものを購入するのにも適しています

 

ダイエットを始めるにも良い時期とされています

人間関係が広がっていくのもこの時期の特徴です

 

新月から満月の間に培ったものを

距離的にも時間的にも

もっと遠く、もっと広く

広げようとする動きが生じるときです

 

 

 

 

7.下弦の月のパワー

 

かけていく半月です

 

秋から冬にかけ、植物の種や球根がその実の内に

力を蓄えるように、この時期は

『成熟』がテーマになっています

 

物事を安易に散逸させることのないよう

手の中にしっかり蓄積して『次』を

見据えていく時期です

 

いたずらに新しいことや

物珍しいことに踊らされない

どっしりとした姿勢が求められるかもしれません

 

 

 

9.二十六夜月のパワー

 

夜明けになってやっとみることができる

眉のように細い月です

 

昔から爪を切ったり、動物のツノをとったりするのに

向いているとされています

不用品を処分するのに良い時期といわれます

 

さらにこの時期は、出血がすくなくなるので

歯の治療に良い時期とされています

 

 

『何もない』状態に一石を投じるようなアクションを

起こす人も多いタイミングです

その先に何が待っているのか

予感はしても、予測はできないままに

衝動に突き動かされるかのようにスッと動き出すひともいます

 

 

何かをはじめるにせよ

何かを手放すにせよ

『なぜ、そうするのか』今一つハッキリした説明ができないかもしれません

 

 

 

 

9.新月生理・満月生理

 

女性と、月の満ち欠けにある関連性

・月の満ち欠け(1周回る)期間…約29.5日

⇨生理の周期も約28日

 

・満月の時期と排卵日が重なった時の妊娠確率は約80%

 

 

 

新月生理の特徴

 

・デトックス機能が高まる

新月が近い時期には『デトックス期』と呼ばれることが多く、体に溜まった老廃物や毒素を排出することができます

生理中に出ていく経血には不必要になったものが多くあるため、新月生理はデトックス効果が期待できます

 

・肌の乾燥がしやすくなる

デトックス機能が高まるので、肌の角質などの老廃物もはがれやすくなり、その影響で乾燥しやすくなります

しっかりと水分をとって保湿を心がけましょう

 

 

 

満月生理の特徴

 

・出血量が多くなる

満月の時期は月の引力も大きくなるため体の中にある水分が外に引っ張られやすくなるためといわれています

 

・お腹がすく

体から出ていく分も多ければ吸収するぶんも多いため、空腹を感じやすくなるといわれています

 

吸収しやすいということは太りやすいということ…( ̄Д ̄)ノ

暴飲暴食は気をつけたいものですね💦

 

 

 

10.満月の時期は出産が多い?!!

 

これも月の引力が関係しているようです

人間の体は8割が水分で

妊婦さんのお腹も中も羊水で満たされています

 

満月生理のときと同様

月の引力によって、体内の水分が引っ張られると考えられています

 

 

 

 

 

いかがでしたか☺︎??

 

体調や気分の落ち込み

あー、なんだか今日はついてないなぁ

ウマくいかないなぁー

 

などイライラすることがあっても

 

こういう月の満ち欠けにも影響していたり

星廻りもあるのかなぁとおもうと

少し落ち着けたり

 

 

ただイライラするのではなく

次にやってくる良い時期のために

準備をする期間にできる気がしますよね

 

夏休みのような冬休みのような

楽しみながら過ごせる準備期間✨

 

そんな風に過ごしたいものです☺︎