m i k i l i z m

重症アトピーから復活!トータルヘルス情報発信中☺︎アトピー体験記も公開してます♬

女性はずっと働きつづけられない?!ティースプーン1杯の女性ホルモンの図り知れない影響力

現代は女性が男性並みに働くのは見慣れてきていますよね。
それどころか男性が「主夫」として家庭を守り、女性がバリバリ働く人も、筆者の友人にいます。

 

しかし、女性と男性。もちろん体のつくりも違います。働く女性としては、

「生理前後で体調が優れないけれど、会社は休めない…」
「なんだかイライラする」
「ボーっとして怠い…」

 

という時期が1ヶ月にいっぺんはきますよね?

 

それをみてる男性は

 

「あいつ、やる気なさすぎ。」
「気分屋で扱いにくい。」
「重要なことを任せるにはちょっとな…」
「あいつ今日イライラしてるよな?生理なんじゃね?笑」

 

 


って見ているかたも、なきにしもあらずな感じではないですか?

生理なんじゃね?…はい。それも間違いではありません。これは

 

女性は、女性ホルモンの関係から、
ずっと同じ情緒・ペースで働き続けることは無理といわれています。
体の仕組み上、無理な話なのです。
「やる気」とかそういう次元の話ではないのです。

 

 

今回は、この事実を知っていただき、
仕事を全うできない罪悪感に駆られている女性や
女性社員を扱う立場にある男性が
共にWIN-WINの関係になれたらとおもいます✨

 

 

≪もくじ≫

 


1. 男性ホルモンと女性ホルモンの分泌


1ヶ月の推移はこうも違う!

まずは男性と女性の性ホルモンのひと月の推移を見てみましょう。

f:id:chanmiki:20170913182316j:plain

f:id:chanmiki:20170913182412j:plain

女性は波があるのに対し、男性は見事に一定ですね。
男性ホルモン(テストステロン)は日内変動はあるものの、1ヶ月ずーっとほぼ一定。女性よりも情緒の波や体調の波などが大きくないことを示しています。
レストランのシェフって男性が多いと思いませんか?女性は女性ホルモンの影響もあり味覚がかわってしまうこともあるため、味覚が変わりにくい男性がシェフに向いている傾向があります。

 

 

2. 一生にでる女性ホルモンの量はティースプーン1杯?!

 

女性ホルモンには2つあり、卵巣からでるエストロゲンプロゲステロンです。
この2つのホルモンが受精の準備・妊娠・出産のため活躍しつづけます。
そして、エストロゲンは発情ホルモンとも呼ばれていて動物に投与すると発情するといわれています。


人間の女性は、排卵日の前日にエストロゲンの分泌が高まり、性行動が高まるという報告もあります。

 

これほどにも女性の体に影響を与える女性ホルモンは、初潮から閉経までにティースプーン1杯しか分泌されません。この微々たるホルモンに1ヶ月のうちでも変化させられてしまう女性は身も心も忙しいわけです!

 


3. 女性はひと月で性格が4回変わる!?

 

「キラキラ期」


生理初日からエストロゲンの分泌が増加しお肌の潤い・ハリがでてきて、女性の魅力が最大になる時期。

 

「しっとり期」


生理初日から14日を過ぎると、排卵期が終わり冷静さを摂り戻し落ち着いた状態に。この時期には精神鎮静作用のあるプロゲステロン・オキシトシンが増え始めるためでもあります。

 

「イライラ期」


生理前の1週間はイライラを感じやすい時期なので要注意。
女性にも少なからず存在するテストステロン。このホルモンが増加し始め、攻撃的・衝動的になりやすいといわれています。

 

「どんより期」

 

生理初日からの1週間。
・全身のむくみ、疲れ、
・イライラ・不安・気分の落ち込み

などがでてきやすいです。また生理中は、女性は男性と物理的な距離も取りやすくなります。いつもみたいにくっついてきたりする機会が減っても決して落ち込まないでくださいね。彼女のせいではありません。ホルモンのせいなのです^^

そして、この女性のイライラが男性に不安を与え、男性のテストステロンの量を増やす効果があります。

 


4. 女性がオス化している問題

 

働きすぎることでホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが強くでている状態。
常に人と競争している環境や緊張の張りつめた仕事をしていると、常に興奮状態となり男性ホルモンの活性が進みます。
また、忙しすぎる毎日のなかで、食生活が乱れたり、睡眠時間をしっかり確保できなかったり、ダイエットと言って炭水化物を極度に控えたり…

このような生活が、自律神経や性ホルモンのバランスを乱れさせ、オス化を進めてしまうのです!

 

具体的なオス化女子の特徴としては
・肌のキメが荒くなる
・毛穴が広がる
・顔の皮脂が増えて油っぽい
・性的衝動がつよくなる
・体毛が濃くなった。太いひげが生えてきた。
・恋愛ご無沙汰。ときめきってなんだっけ?
・口調が荒い

 

などです。こころあたりのある女性は生活習慣を見直しが必要ですね(;´∀`)


5. 男性のみなさまへ!

 

いかがでしたか?昨日まで機嫌が良かった女性が今日はなんだかイライラしている原因・・・理解していただけたでしょうか^^?
なんどもいうようですが、これは女性のやる気の問題ではありません。ホルモンの問題です。

体調を気遣ってくれるたった一言でもあると女性はとてもありがたいですし、仕事ができない自分への罪悪感からもすこし解放されるのではないでしょうか^^

女性のみなさんも続けたい仕事なのであれば、まずは自分の体のケアからが第一歩ですね♬