m i k i l i z m

重症アトピーから復活!トータルヘルス情報発信中☺︎アトピー体験記も公開してます♬

アトピーは体内の副産物だと感じた瞬間

連休の不摂生が祟ってから反省し、通常通りの食生活に戻しました。ちゃんみきです☺︎

 

食べ物を肉から魚や豆腐、卵に

食事量をいつもの腹6〜8分へ戻すだけで

 

やはりぐっと痒みが減りますね☺︎✨

 

ミス・ユニバースの元管理栄養士をしていた

エリカ・アンギャルさんの一言をフッと思い出しました。

f:id:chanmiki:20170920201128j:plain

 

あなたの体は世界でたった一台のフェラーリ🏎

 

…素敵な表現ですよね✨

 

人を車に例えると、

確かに不純物の多いガソリンを入れ続けていたら

車も故障しやすくなりますよね。

純度の高いガソリンのほうが

当然、車も長持ちします。

 

人間も、いかに食べ物を選んで摂取するか

なんだと再確認。

 

世界では、実は富裕層の人のほうが

一般人より長生きなのです。

 

それはなぜか。

富裕層=お金持ち=質の良い食材が手に入る

 

一般人=食費削りがち=安いファストフードなどでお腹を満たしがち

 

 

だからです。

カップラーメン、菓子パン、マク○ナ○ド、スナック菓子など

お腹を満たすには最適ですからね。

 

保存料・添加物・着色料…本来食べ物に必要ないものが沢山含まれています。

そんな食品が溢れかえっている現代。

 

数十年後には、人間は死んでも腐らなくなるかもしれませんね。。体内が保存料で満たされてしまったら。。

 

 

 

おっと、前置きが長くなりました。

 

 

私が肌は食べ物から作られているんだと実感したある経験

 

それは

 

『夏の夜、外出しても蚊に全くさされなかった』

んです。虫除けスプレーなしでも。

 

重度アトピーの時は1箇所も刺されてなかった。

 

蚊は人間の血を吸いますよね?

 

私の血液は、蚊でもマズイと感じるほど

なんとも栄養の行き届いていない不健康な血液

だったのではないかと。

 

そして、その血液はどこで作られるのか。

 

そうです。私が食べた物が

胃や腸で消化・吸収され

(細かい所は割愛しますが)

血液となります。

 

血液のなかの不要なものは

腎臓で濾過されて尿になり

消化した食べ物は便となります。

 

便が腸に滞在し続けると、

便のなかの不要な物が血液内に再吸収されて

再び、体全身の血管へ流れていきます。

もちろん、皮膚の毛細血管まで。

 

そうなると、体の中の毒素が皮膚に痒みや

吹き出物、湿疹などとして現れてくるのも

わかりますね。

 

そして、蚊にもわかっちゃうくらい

美味しくない血だったんだろうなぁと。。

 

2016年の夏には1度も蚊に刺されてませんが、

2017年の夏は刺されました🌻

ちなみに1度目のアトピー増悪のときも同じ現象でした。

 

嬉しがる人なんてこの世に私だけかもしれません。

 

微々たる体質改善も、蚊を通して実感することができたのです☺︎

 

ありがとうよ、蚊。