m i k i l i z m

重症アトピーから復活!トータルヘルス情報発信中☺︎アトピー体験記も公開してます♬

【アトピーと食事】血液型は影響するのか?

このブログでもお伝えしているように、


私はお肉の消化能力がとても低く、肌トラブルが絶えません。なぜそれがわかるのかというと

 

・お肉を食べた次の日はお通じがないor 便の状態が悪い
・おでこや顎の下に吹き出物ができる
・入浴後や寝る前の痒みがある
・巷では糖質オフで高たんぱく食が痩せる王道みたいだが、お肉を積極的に食べると逆に太る

 

 


・・・など、私にとってはあまりメリットがないと感じています(でも本当はお肉が好き・・・泣

 

 


以前、ダイエットのことを調べているときに


「A型の人はお肉が体に合わない」

という記事を見たのを思い出し詳しく調べてみることにしました。

 

日本では血液型は性格診断に用いられることが多いですが、欧米では体質を表すものとして使用されることが多いようです。

 

それは、血液型によって、ホルモンや酵素の分泌量・働き方が違うからです

 

 

もし、血液型と食事の関係がアトピーに関係があるのだとしたら、少しは改善の糸口になるかなぁと期待もしつつ・・・。

 

 

で、私はA型人間なので、今回はA型と食事の関係をシェアします^^性格は割愛!

 

f:id:chanmiki:20170925202934j:plain

A型の生態

ルーツはO型。

大昔、狩りをして食べもの得ていた時代はその日によって食べ物があったりなかったりしたので不安定な生活を送っていました。
そこから時代は安定した食べ物を確保できるように農耕生活をはじめました。

その時に派生した血液型だといわれています。

安定した食事を得るために、計画性や几帳面さ、人との調和が必要だったんですね。

それが性格の傾向として現れているのでしょう。

国民の4割はA型です。

 

 

A型の体質


農耕民族であったA型はお肉や乳製品は体に合いません。A型はO型よりも胃酸の量が少なく、お肉のタンパク質をエネルギーに変えるのが難しく、余分な脂肪になってしまいます。

 

 

 

おすすめの食材

 

A型の食事は和食が一番体質に合っています。

一番は野菜。どの食事よりも多めに摂りましょう。
玉ねぎ
大豆・大豆製品
生姜
ニンニク
濃い緑黄色野菜


動物性のたんぱく源は断然魚🐡です!
マグロ・イワシ・サバ・鮭などでとっていきましょう。特に鮭にはEPAやDHAなどのオメガ3が含まれているので意識して摂りたいですね。

 

お肉が食べたいときは、鶏肉が良いです。
牛や鹿肉(あまり食べないかもしれませんが)などの寒い地域でよく食べられていたお肉は、寒い地域で暮らしていけるように、体に熱をこもらせる作用があります。

 

個人的見解ですが、熱をうまく発散できないアトピーさんは極力控えたほうが良いと思います。

 

香辛料も体への刺激となる場合が多いようです。

 

 

オイルは??

亜麻仁油: オメガ3が豊富。生で摂取したい。
オリーブオイル: オメガ9が豊富。肌が内側から潤う。

 

 

おやつにおすすめなのは?

ドライフルーツ
ナッツ(クルミ):オメガ3が豊富です
カカオ70%以上のチョコレート:ポリフェノールがお肌の保湿をアップさせます。

 

 


NG食材

肉類:消化不良を起こします。
乳製品:栄養代謝を落としてしまいます。

小麦の過剰摂取:パン・ラーメン・パンケーキ・クッキー…
            そう。おいしいものは小麦でできています。泣
            過剰摂取でカロリーの燃焼効率を落としてしまいます。
加工食品:ソーセージ・ウインナーなどには動物性脂肪たっぷり、保存料もたっ       ぷりです。どうしても食べたいときは、質のよいウインナーなどを探して食べるのが良いです。

 

B型・O型・AB型も投稿していきます!